ストレスが呼吸器に影響を与えると咳が出ることも、頭痛、めまい、睡眠障害、摂食障害

神経性咳嗽 ストレスによって息がしづらくなることや咳が出たりすることがあります。呼吸器は自律神経が支配しているからです。 ストレスによって引き起こされる咳のことを神経性咳嗽と言います。のどの痛みや感染症などの異常がないの

続きを読む

ストレスで自律神経が乱れると様々な症状が出る、胃腸が痛い、白髪、脱毛、じんましん

自律神経失調症はストレスが原因 ストレスによって自律神経のバランスが乱れることがあります。自律神経が乱れると、身体がだるい、疲れが取れない、胃が痛い、食欲がない、肩が重いなど様々な症状を引き起こしてしまいます。病院に行っ

続きを読む

感情の変化は自律神経に影響を及ぼす、交感神経と副交感神経の神経伝達物質の違い

脳の構造と役割 感情が変化することで、私たちの身体にも変化が出ることがあります。自律神経は、脳内の視床下部からの指示を受けて身体をコントロールしてくれています。自律神経を理解するには、脳の構造や役割を知ることが大事です。

続きを読む

生命維持に欠かせない自律神経は自分の意志でコントロールできない、神経系は中枢神経、末梢神経に分類される

神経とは? 自律神経とは神経系の一部です。神経とは、脳と身体の各器官がお互いに情報を伝える経路のことです。私たちの身体には全身に神経が張り巡らされています。 全身に張り巡らされた神経は身体が受ける刺激を感じ取って組織や器

続きを読む