健康情報館

ヘルス&フィットネス~日々の健康・身体作りに役立つ知っておきたいこと~

健康情報館

筋肉

トレーニング・フィットネス

最大筋力=1RM?速度が速いと発揮筋力は大きくなる|ウェイトトレーニングのパラダイムシフト

最大筋力=1RM? ウェイトトレーニングの強度設定は1RMのパーセンテージで設定するのが常識とされています。今での多くのテキストにも記載されているかと思います。 これは一体なぜなのでしょうか。 それは、実際のウェイトトレ

Read More
トレーニング・フィットネス

ドーピングはイタチごっこ|自覚がないまま禁止薬物を摂取してしまうこともある

ドーピングとは? ドーピングは、スポーツにおいて禁止薬物や方法を使用して競技能力を高める行為を指します。意図的であるかどうかに関わらず、ルールに反する様々な競技能力を高める方法や、それらの行為を隠すことも含めて、ドーピン

Read More
トレーニング・フィットネス健康

アルコールは筋力トレーニングの効果を低下させる|筋トレをする人はアルコール摂取に気を付けよう

アルコールが筋肉に与える影響 筋力トレーニングをしている人にとって、アルコールはどのような影響を与えるのでしょうか。アルコールは筋肉に関係があるの?と思うかもしれませんが、以下のようなメカニズムで筋肉に悪影響を与える可能

Read More
トレーニング・フィットネス健康

ストレッチは動脈硬化予防にもなる|静的ストレッチで動脈硬化のリスクを軽減

動脈硬化とは? 動脈硬化とは、血管の壁が厚く硬くなり、弾力性を失う病気です。動脈硬化が進むと、血流が妨げられ心臓や脳などの臓器に十分な酸素や栄養が届かなくなります。これにより心筋梗塞や脳卒中などの重大な合併症を引き起こす

Read More
トレーニング・フィットネス

低強度でもセット数を多くすれば筋肥大が望めるかもしれない|重量ではなく総負荷量が重要

低強度で疲労困憊まで行えば高強度と同じ効果がある 一般的に筋肉を大きく肥大させるには、最大筋力の65%以上の負荷が必要とされています。教科書的に言えば、10回程度行える負荷で3セットを週2~3回です。 筋肉は、大きく分け

Read More
トレーニング・フィットネス

トレーニングしてない側にも効果が期待できるエキセントリックトレーニング|筋肥大・筋力アップの刺激に

エキセントリック収縮とは? トレーニングを日々行っている人であれば、エキセントリックという言葉を一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。 エキセントリック収縮とは伸張性筋収縮のことで、ネガティブ動作、遠心性収

Read More
トレーニング・フィットネス

アスリートに役立つサプリメントについて|ビタミンD、鉄、HMB、クレアチン|パフォーマンス向上、疲労回復

サプリメントについて 日常的に何かしらのサプリメントを飲んでいる人も多いのではないでしょうか。サプリメントとは栄養補助食品のことで、ビタミンやミネラルなどの必須栄養素を含んだ食品になります。普段の食事で補うことが難しい栄

Read More
トレーニング・フィットネス健康

脚気はビタミンB1不足で起る|運動量の多いアスリートは多めに摂取しよう

ビタミンは微量だが生命活動に必須な栄養素 ビタミンの摂取量は、mg、㎍単位になります。三大栄養素である炭水化物、脂質、タンパク質と比べるとごく微量です。ところが身体のエネルギー代謝反応をはじめとする各種の生理的機能を円滑

Read More
トレーニング・フィットネス

体幹トレーニングの代表格であるプランクは効果が不明確|腹圧は高まらない

体幹トレーニング=プランクだが効果は不明確 体幹である腹筋群、背筋群などはスポーツパフォーマンスを高めるうえでとても重要で、スポーツに限らず健康を維持する為に全ての人にとっても重要です。体幹トレーニングとして体幹の固定・

Read More
健康トレーニング・フィットネス

サルコペニア予防には毎食0.4g/kg体重のタンパク質摂取が重要|レジスタンストレーニングとタンパク質摂取

サルコペニアとは? サルコペニアとは、加齢に伴って筋肉の量が減少していく老化現象のことです。サルコペニアは、背中の広背筋、腹筋、膝を伸ばす膝伸筋群、お尻の臀筋群などの抗重力筋において多く見られます。これらの筋肉が衰えてい

Read More
トレーニング・フィットネス

筋力トレーニングと有酸素運動を同日にするとマイナス効果が?コンカレントトレーニングの干渉作用

コンカレントトレーニングとは? 複数のトレーニングを同時に行うことをコンカレントトレーニングと言います。例えば、筋力トレーニングとランニングを組み合わせて行うことです。コンカレントトレーニングは、異なる種目を組み合わせる

Read More
トレーニング・フィットネス

筋肥大に適した動作速度とは?8秒の範囲なら差はない|低負荷であればゆっくりが効果的

レジスタンストレーニングによって筋肥大を最大限に引き起こす為には、短縮性筋収縮および伸張性筋収縮においてどの程度の動作速度が適切なのでしょうか。 一般的には、ウエイトを下げる局面であるエキセントリック動作をゆっくり行うと

Read More
トレーニング・フィットネス

筋力トレーニングの効果を出す食事とは?タンパク質だけではない糖質も重要|バランスの取れた食事を意識しよう

筋力トレーニングは男性にとって重要な健康維持の手段であり、理想的な体型を作り上げる為の方法です。しかし、効果的な筋力トレーニングを行う為には、正しい知識と方法が必要です。まずは「筋肉を増やす為の食事」です。筋肉を増やすに

Read More