青汁、卵油、マカはサプリメントで摂る必要性はない!?

青汁は野菜を食べれば十分

手軽に野菜を摂れると言うことで青汁はとても人気のある健康食品でしょう。
冷凍された物や粉状、粒状など様々な商品が出されています。
青汁は、栄養が豊富なケールなどを搾った物なので品質の良い物であればそれなりに栄養素を摂ることができるかと思います。

ですが、それよりも新鮮な野菜を食べた方が安く済み栄養もしっかりと摂れるのではないでしょうか。
調理する手間が惜しい、時間がないとかあれば、野菜や果物をミキサーに入れて野菜ジュースやスムージーにして飲めば良いでしょう。
お店で売っているスムージーは、飲みやすくする為に糖質を加えたり、食物繊維を取り除いたり、添加物を加えたりしているので自分でミキサーで作った方が良いかと思います。

青汁を飲まなくても野菜を普通に食べれば十分かと思います。
青汁で摂る必要性はないのではないでしょうか。
それでもどうしても青汁を飲みたいのであればしっかりとした物を選ぶようにしましょう。
値段と流通の形態で判断をすると良いかと思います。
大きく流通経費を抜かれるような売り方をしている物は、原料に費用をかけれません。
適正価格で売っているところを選ぶようにすることが大事です。

卵油のサプリメントは酸化されている

卵油のサプリメントもあります。
血行を良くしたり、疲れを取ったり、アンチエイジングにも良いと謳われているようです。
サプリメントで手軽に卵油を摂ることができると言うことかと思いますが、疑問が出てきます。
普通に卵を食べるのではダメなのかと言うことです。
卵を食べれば卵油も当然摂ることもできますし、タンパク質にビタミンやミネラルなど他の栄養素も摂ることができます。
サプリメントで摂るよりも卵を食べた方がより栄養を摂ることができるのではないでしょうか。
そして、もう一つ気になるのがこのサプリメントの製造方法です。

卵油は、卵黄を長時間煎ることによってできる油ですが、そんなことをしたら酸化してしまうのではないでしょうか。
酸化すれば成分が変わりますし、酸化した油は健康に悪いことも分かっています。
卵油で健康になった、若返ったと言う宣伝広告を見ることもありますが、酸化した油を摂ったら健康になるどころか不健康になり老化も促進させてしまうのではないでしょうか。

メーカーの宣伝では、卵油には不飽和脂肪酸であるオレイン酸が主に含まれ酸化しにくく身体に良いと言うことです。
オレイン酸は確かに酸化しにくいのですが、卵黄を高温で熱せば酸化はしてしまうかと思います。
酸化しにくいだけで酸化しないわけではありません。
原料に抗酸化物質が入っていたとしても、長時間加熱すれば酸化して抗酸化力を失ってしまうのでやはり酸化してしまうと思います。

卵油をサプリメントで摂るメリットはないのではないでしょうか。
サプリメントには、もちろん効果・効能はありません。
卵を普通に食べるようにすれば、卵油も摂れ栄養的にも優れているでしょう。

マカのEDの効果は不明

マカは精力増強、ED(勃起不全)に効果があるとされています。
民間薬として昔からマカは使われてきましたが、マカによる男性機能改善に与える影響は質の高い信頼できるデータが不足しているようです。
ED改善の効果はよく分かっていないようです。
その一方で男性の性欲改善の報告はあるようです。

EDの根本原因は血管の機能不全による血流障害によることが多いようです。
勃起は、海綿体に血液が流れ込んできて起こります。
血液循環が悪いと海綿体に十分な血液を送ることができなくなり勃起ができなくなります。
血液循環を改善することがEDの改善に繋がると言うことです。
なので対策としては、運動をして血流を良くしてあげること、食事でしっかりと栄養を摂ること、血糖値を急激な上昇は避けて血管にダメージを与えないようにすることです。
糖尿病など生活習慣病はEDの原因ともなります。

サプリメントを使うのであれば、マカではなくビタミンやミネラルが良いかと思います。
血流を改善させrる栄養素としては、ビタミンEやEPA、アミノ酸のアルギニンなどがあります。
アルギニンは、血管を広げて血流をサポートしてくれるとされています。

EDは生活習慣の乱れによって血液循環が悪くなって起こることが多いので生活習慣を見直すことがまず初めにやることかと思います。

生活習慣を見直しても良くならない場合は、一度病院で診てもらうといいでしょう。
多くの人が知っているかと思いますが、バイアグラやシアリスなどの医薬品があります。
とは言っても病院に行くのも何だか恥ずかしいと思う人も多いかと思います。
ですが、奥さんや彼女の前で恥ずかしい思いをするのであれば病院に行った方が良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です