デトックスしてもダイエットにならない!?

デトックスは意味ない?有害物質は溜まらない

世間的なイメージのデトックスとは、身体に溜まった毒素や老廃物を排泄することかと思います。
毒素と言うといかにも身体の悪い物と思うかもしれません。

毒素とはそもそも一体何なのかと言うこともありますが、そもそも身体に害である毒素が溜まること自体が考えにくいのではないでしょうか。
身体にとっての有害物質はもちろん存在します。
例えば、水銀やカドミウムなどありますが、これらを日常的に摂取することは、まず考えられません。
もし日常的に摂取していれば身体に何らかの症状が出てくるはずです。
そしたら病院で解毒治療ではないでしょうか。

身体にとって有害物質が溜まっているのであれば、何かしらの症状が出ないとおかしいと思います。
そもそも私たちの身体には、元々デトックス機能があります。
それは主に肝臓や腎臓です。
肝臓や腎臓によって有害物質を常に分解、排泄しています。

例えばアルコールを分解する過程で生じるアセトアルデヒドは身体にとって有害な物質です。
アセトアルデヒドが頭痛や吐き気などの症状を引き起こし二日酔いの原因にもなります。
肝臓内では、このアセトアルデヒドを無害な物質まで分解する作業をしています。
アセトアルデヒドは、酢酸に変えられて、さらに代謝されて水と二酸化炭素にまで分解されます。

そして、腎臓を通って尿によって排出されます。汗や呼気によっても排出されます。
臓器が正常に働いていれば、自然とデトックス(老廃物の排泄)されているのです。
つまり臓器がしっかりと働いていられるような「健康的な生活を日々送ること」が一番のデトックスになるのではないでしょうか。
こう考えると特別デトックスをする必要はありません。

また、汗をかくことがデトックスと思っている人も多いかもしれませんが、汗をかく=デトックスではありません。

汗をかく=デトックスではない

サウナスーツを着ている男性

デトックス=汗と言うイメージを持っていると思いますが、汗自体にあまりデトックス効果は期待できません。
なぜなら身体の老廃物のほとんどは、排便と排尿によって体外に排泄されているからです。
ですので便秘気味の人は、老廃物が身体に溜まっている状態と言えます。
女性で便秘に悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

デトックスを考えるのであれば、汗をかく以前に便秘を解消させること、便秘にならないようにすることが一番大切なことです。
便秘なのに汗をかいてデトックスとはならないでしょう。
順番が違います。

便秘を解消するには、健康的な生活を送ることが必要です。
健康的な生活を送っていれば便秘になることはないかと思います。
便秘になっていると言うことは、生活習慣が乱れている証拠とも言えます。
健康的な生活とは、規則正しい生活を送ることです。

栄養バランスの良い食事をしていますか?
適度に運動をしていますか?
十分な睡眠を取っていますか?
ストレスは発散していますか?

これらを気にすることがデトックスですし、ダイエットにも自然と繋がるでしょう。

健康的な生活を送れば自然とダイエットに繋がる

引き締まった女性の身体

食事や睡眠、運動など日々の健康的な生活を送ることがデトックスに繋がります。

デトックスがダイエットに繋がるのではなく、デトックスするには健康的な生活を送ることであり、健康的な生活をすれば自然とダイエットになると言うことです。
デトックスで一番に考えなければいけないことは便秘の解消です。

健康的な生活を送り便秘を解消させられれば、いわゆるデトックスになります。
そして、それは自然とダイエットにも繋がると言うことです。

健康的な生活を送れば代謝も円滑になりエネルギーをより消費しやすくなります。
体重が増えてしまっていると言うことは、不健康な生活を送っているとも言えます。
不健康な生活を送っていると代謝が悪くなって太りやすくもなります。
不健康な生活をしていると便秘にもなりやすくなり老廃物が身体に溜まってしまいます。

デトックスを特別考える必要ははく、健康的な生活を送るようにすることを考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。