ダイエットはカロリー収支で決まる!体型は一生継続しないと保てない!

ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーのバランス

世の中には、実に様々なダイエット方法があります。
何をすれば良いのか、色々知り過ぎて本当にやせられるダイエット方法が分からないと言う人も多いのではないでしょうか。

ダイエットをしたいけど一体何をすれば良いのか悩む人も多いようですが、ダイエットの考え方は一つしかありません。
ダイエットとは何なのか正しく理解していれば悩む必要もないと思います。

体重が増えるかどうかはカロリー収支です。
カロリーは関係ないと言う人もいたりしますが、どんな方法をしても最終的にはカロリーで決まります。
摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって体重が増えるのか、減るのかが決まります。

やせるには、消費カロリーが摂取カロリーよりも多くする必要があります。
その為には、食事量を減らすか運動量を増やすかのどちらかしかありません。

手っ取り早くやせるには、運動をするよりも食事量を減らす方が楽で簡単です。
運動でカロリーを消費するのはなかなか大変なのです。

巷に溢れているダイエット法は、簡単に言えば、食事量を減らして摂取カロリーを減らす方法です。
例えば、1食を置き換える○○ダイエット、糖質制限や脂質制限なども摂取カロリーを減らす方法です。

1食を低カロリーな食材にすれば、当然1日の摂取カロリーは減りやすくなるでしょう。
糖質制限や脂質制限も同じで、普段から糖質をたくさん食べている人であれば、糖質を制限すれば摂取カロリーを減らせます。
脂質を普段からたくさん食べている人であれば、脂質制限をすれば摂取カロリーを減らせます。
脂質に関しては、g単位でのカロリーが高いのである程度制限することはカロリーを抑えることに繋がります。
これらの方法は簡単に摂取カロリーを減らす方法とも言えます。

どんな方法をするにしてもダイエットを成功させるには、カロリー収支を考えて摂取カロリーが消費カロリーよりも少なくさせないと成功できないのです。

ダイエットは、どんな方法を行うにしてもカロリー収支で決まると言うことを忘れないようにしましょう。

リバウンドは食事量を減らし過ぎると起こる

ダイエットで食事量を減らす人が多いですが、ここで気を付けなければいけないことは食事量を減らし過ぎないことです。
食事量を減らせばやせることはできますが、極端な食事制限は健康を害しリバウンドの原因にもなります。長続きもしないでしょう。

ダイエットは、生活習慣そのものを変えていかないと今後体型を保てません。
今後も体型を保つ為には、ストレスを溜めずに長く続けられることが一番大切になります。
長く継続できない方法ではやるべきではないのです。

ダイエット経験者の多くの人がリバウンドを経験しています。
リバウンドとは、目標体重に達成しダイエットをやめ、食事量を元に戻しその反動で元の体重、もしくはそれ以上になってしまうことです。
リバウンドの原因は、食事量を減らし過ぎてしまったことにあります。

食事制限をし過ぎてしまうと、身体はエネルギーをあまり使わないようになるので消費するカロリーが減ります。
そして、栄養が入って来た時は体脂肪をなるべく蓄えようと働くようになります。
なので軽く食事をしただけでも簡単に元の体型に戻ってしまうのです。

リバウンドを防ぐには、食事を制限し過ぎないことです。
食事量は、軽く減らす程度にしましょう。
体重が落ちるまで時間がかかりますが、軽くゆるやかにダイエットをした方がリバウンドを防げますし、健康を害することもほぼありません。
長く継続させれば、確実にダイエットできます。

まずは、間食を減らす、お菓子はいつもの半分にするだけでも良いです。
大したカロリーではありませんが、これだけでも摂取カロリーは減るのでこれだけも良いと思います。
半年、1年など長く継続すれば必ず体型に結果が出てきます。

栄養バランスを整えて運動もしよう

ダイエットを成功させるには、栄養バランスの良い食事を心がけることも大事です。
栄養バランスの良い食事は代謝を高めてくれます。
代謝とは体内での化学変化のことです。
ビタミンやミネラルが足りていないと糖質やタンパク質、脂質の代謝が円滑に行われなくなります。

五大栄養素である炭水化物(糖質と食物繊維)、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルを過不足なく摂取することが大事です。

そして、運動量を増やしましょう。
運動は、消費カロリーを増やしてくれます。

特別に運動をしなくても日常生活で運動量を増やす工夫をすると良いでしょう。
なるべく歩くようにする
階段を使う
電車では立つようにする
家にいる時は横にならないようにするなど

本格的な運動をしなくてもこれらを意識するだけでも運動量を増やすこともできます。
ほんの少し消費カロリーが増えるくらいかもしれませんが、毎日積み重ねれば次第に体型に表れてきます。

ダイエットの方法は、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えることです。
毎年色々なダイエット法が出てきますが、結局はカロリー収支を色々なやり方でさせているだけに過ぎません。
しかもその中には、根拠もない方法まであるので注意が必要です。

商品が売れれば良いと思っている会社も実際にありますので安易に手を出さない方が賢明です。
ダイエットはカロリー収支によって決まるのでカロリー収支をマイナスにすればやせれます。
ストレスのない範囲で食事や運動を意識していくことが大切です。

また、ダイエットは継続させないと体型は保つことができません。

ダイエットは一生継続しないと体型維持できない

ダイエットをしたいと思ったら一生努力をし続けないと体型は維持することができません。
今後も体型を維持したいと思っているなら長く続けられる方法でなければいけないと言うことです。

今の自分の体型は今の生活習慣から作られています。

多くの人が期限を決めてダイエットを行うと思いますが本来、期限を決めて行なうことではありません。
ダイエットとは、生活習慣の改善だからです。
太らないような生活習慣を身に付けてそれを送るようにすることです。
期限を決めて目標に達したら終わりと言うわけでもありません。

短期的にダイエットをしてもまた元の生活習慣に戻ってしまっては体型も元に戻ってしまいます。
結婚式までにやせたいとか何かイベントがあってそれまでにやせるとかでなければ短期ダイエットは意味がないと言えます。

体型を保つには、ダイエットを一生継続させる必要があります。
ですので、無理のない範囲で食事や運動を意識して少しずつ改善をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です